アレンジレシピ.アイスコーヒーが飲みたい夏にオススメ!
アレンジ力で無限に広がるひんやりコーヒーライフ

アレンジレシピ.アイスコーヒーが飲みたい夏にオススメ!アレンジ力で無限に広がるひんやりコーヒーライフ

コーヒーと一口にいっても、その種類はさまざま。豆の種類も多く、コーヒーレシピも何通りもあります。今回は、夏におすすめのコーヒーレシピを飲む時間帯別にご紹介します。

豆モーニングコーヒーの時間帯とおすすめレシピ

モーニングコーヒーの時間帯とおすすめレシピ

朝、コーヒーを飲むのであれば9:30~11:30がおすすめです。この時間は、ストレスホルモンの一種である“コルチゾール”の数値が低い時間帯。もしもコルチゾールの数値が高い早朝にカフェインを摂取してしまうと、血糖値が上がりやすくなったり、カフェインの過剰摂取につながったりといったトラブルを招く可能性があるのです。
そのため、コーヒーを朝飲むのであれば、起きてすぐではなく一段落した頃が最適なタイミングといえます。 夏の朝におすすめのコーヒーレシピのひとつに、爽やかな見た目と味わいが特徴の「カイピリーニャ コーヒー」があります。

【材料】
・ネスプレッソ グラン・クリュ コズイー 1個
・グリーンレモン 2個
・砂糖 適量
・レモンジュース 適量
・クラッシュアイス 適量

【作り方】
1.広口瓶にスライスしたレモンと砂糖を入れて混ぜたら、冷蔵庫に入れて冷やす
2.グラスに冷やした砂糖漬けレモンとレモンジュースを入れ、グラスいっぱいにクラッシュアイスを入れる
3.カプセルコーヒー「コズイー」をエスプレッソ(40ml)で抽出する
4.レモンジュースと層になるように、エスプレッソをゆっくりと注いで完成
甘酸っぱいレモン風味のアイスコーヒーを飲めば、より爽やかな朝を迎えることができるはず。ぜひお試しください。

豆アフタヌーンコーヒーの時間帯とおすすめレシピ

アフタヌーンコーヒーの時間帯とおすすめレシピ

昼のコーヒーは、コルチゾールの数値が低い13:30~17:00に飲むのがおすすめです。この時間帯には、眠気がピークになるといわれている14:00も含まれているため、その前にカフェインを摂取することで眠気防止効果も期待できます。
夏の昼におすすめのコーヒーレシピのひとつに、かき氷のような食感を楽しめる「カフェラテ・グラニータ」があります。

【材料】
・濃いめのエスプレッソコーヒー 125ml
・グラニュー糖 10~15g
・コンデンスミルク 20~25g
・アイスクリーム(チョコorバニラ) 適量

【作り方】
1.濃いめのエスプレッソコーヒーに、グラニュー糖とコンデンスミルクを加え、溶けるまで混ぜ合わせる
2.粗熱をとったら、バットに入れてラップをし、冷凍庫で1~2時間冷やし固める
3.固まったらスプーンまたはフォークで混ぜ、再び冷凍庫に入れる
4.手順3を3~5回程度繰り返したら、冷やしたグラスに盛り付ける
5.最後にアイスクリームを乗せ、その上からコンデンスミルクをかけて完成

食べるコーヒーといっても過言ではないカフェラテ・グラニータで、夏の暑さを乗り切りましょう。

豆イブニングコーヒーの時間帯とおすすめレシピ

イブニングコーヒーの時間帯とおすすめレシピ

夜、コーヒーを飲むときに気になるのがカフェインです。覚醒作用があるため、就寝前に飲むと目が冴えて眠れなくなってしまうことがあります。そのため、夜にコーヒーを飲むのであれば、デカフェを使用したノンカフェインコーヒーがおすすめです。
夏の夜におすすめのコーヒーレシピのひとつに、デカフェを使用した「ティラミスコーヒー」があります。

【材料】
・ネスプレッソ デカフェ・インテンソ 1個
・アイスクリーム(チョコレート) 100g
・ビスケット 適量
・牛乳 適量
・チョコレート 適量

【作り方】
1.ビスケットを細かくなりすぎない程度に砕く
2.グラスにアイスクリーム、ビスケットの順番に入れる
3.カプセルコーヒー「デカフェ・インテンソ」を、エスプレッソ(40ml)で抽出する
4.ミルク加熱泡立て器で冷たいフォームミルクを作り、グラスにエスプレッソコーヒーとフォームミルクを注ぐ
5.最後に削ったチョコレートをトッピングして完成

ティラミスの落ち着いた甘さを表現した一品。この少し贅沢なコーヒーで、一日を締めくくりましょう。

豆カプセルコーヒーを使ってアレンジを楽しもう

カプセルコーヒーを使ってアレンジを楽しもう

いつでも気軽に飲めるコーヒーには、飲むのに最適な時間帯があります。この時間を意識すれば、大好きなコーヒーをさらにおいしく味わうことができます。
また、ただカプセルコーヒーを抽出して飲むのではなく、ちょっとしたアレンジを加えることも、よりおいしく飲む方法のひとつ。普段のカプセルコーヒーとは異なるおいしさを堪能できます。ぜひこの機会に、上記でご紹介したレシピをお試しください。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから