豆知識8.コンビニコーヒー

コンビニコーヒー

最近、各大手コンビニは相次いでコーヒーを売り出しています。それと同時に、人の生活スタイルもちょっとずつ変わっており、片手でコーヒーを持つサラリーマン、学生をよく見かけるようになりました。

なぜ人々はコンビニコーヒーが好きでしょうか?その理由は主に3つあります。安い、便利、低下額に対して味がしっかりしている、この3つのポイントは現在コンビニコーヒー市場の売りです。

そして、想像してみてください。

家、職場などの場所で手軽にかつコンビニコーヒーより安い値段でコンビニコーヒーより高品質のコーヒーを飲めるってどうですか?それはネスプレッソのコーヒー体験です。

*手軽で、安く、それでいて風味も本格的

手軽で、安く、それでいて風味も本格的

コンビニの利用客がコーヒーを買っていく光景も、珍しいものではなくなってきました。では、コンビニコーヒーの魅力はどんなところにあるのでしょうか。
まず挙げられるのは、その安さです。1杯100円で買えるところが多く、出費を抑えてコーヒーを楽しむことができます。カフェラテやその他のアレンジレシピを購入しても300円以内で収まることがほとんどで、その安さはコンビニコーヒーの大きな強みといえそうです。
値段が安く、気軽に立ち寄って購入できるというだけでなく、風味もしっかりしているというのもコンビニコーヒーの魅力です。コンビニでは、本格的なドリップマシーンを使うなどして、新鮮な挽きたてコーヒーが味わえるように工夫がなされています。お店に入るだけで鼻腔をくすぐるその香りに、思わず購入してしまうという人も多いようです。

メニューが少なく、店員との最低限のやり取りで購入できるという“簡単さ”も人気の理由といえそうです。このように、コンビニコーヒーには多くの人に愛されるだけの魅力があることが分かります。

*お店ごとに違うコンビニコーヒーの魅力

お店ごとに違うコンビニコーヒーの魅力

「コンビニコーヒーならどこも同じなのではないか」というと、そんなことはありません。各コンビニはコーヒーに独自のこだわりを持っており、お店ごとに違った味わいを楽しむことができるのです。
後追いながらも業界最大のコーヒー販売数を誇るセブン-イレブンでは、豆に大きなこだわりを持っています。厳選したアラビカ豆を使用したセブン-イレブンのブレンドコーヒーは、酸味が控えめ。キリッとした苦味やコクを楽しみたい方におすすめです。
店員が淹れてくれるカフェスタイルのローソンでも、豆に対するこだわりは負けません。ブラジル・イパネマ農園で栽培された豆を50%使用するなどのこだわりで、優しい甘みの残るフルーティな風味を実現しています。
ほかにも、インパクト強めの味わいがコーヒー通に人気のファミリーマート、豆を挽く音や挽かれる途中の豆の香りも楽しめるサークルKサンクスなど、お店ごとに違った魅力があります。飲み比べをして自分好みの風味を探してみるのも、楽しいかもしれません。

*自宅で手軽に楽しむならネスプレッソ

自宅で手軽に楽しむならネスプレッソ

いかがでしたか。コンビニコーヒーは、出勤の前に、ちょっとしたお出かけのついでに、出先で手軽に楽しめるコーヒーだといえます。
一方で、自宅で手軽なコーヒーを楽しみたいのならネスプレッソがおすすめ。専用のマシンにカプセルをセットするだけで、豆にこだわった本格的なコーヒーを楽しむことができます。豆のブレンドによって23種類ものフレーバーがあるので、お好みのフレーバーをぜひ探してみてください。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから