豆知識23.初心者さん必見!美しいラテアートを自宅で楽しむ方法

豆知識23.初心者さん必見!美しいラテアートを自宅で楽しむ方法

可愛らしいラテアートは、おいしいだけでなく見た目も楽しめるコーヒーです。その特徴から、「自分で可愛いラテアートを作れるようになりたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ラテアートの練習方法をはじめ、種類や技術、ラテアートによく合うカプセルコーヒーをご紹介します。

豆反復練習が上達のカギ!ラテアートの練習方法

反復練習が上達のカギ!ラテアートの練習方法

ラテアートの練習ポイントは、「美味しいエスプレッソとミルクスチームを淹れること」と「イメージトレーニングを行うこと」です。

まずは、挽き目と粉量が適切なエスプレッソと、適度な空気を取り入れたきめ細かいミルクスチームを淹れられるようトレーニングをしましょう。コーヒー豆を細かく挽くこと、ミルクに空気を取り込むことを意識して何度も練習し、体に覚えさせることが大切です。エスプレッソとミルクスチームがない場合は、動画を見てイメージトレーニングするなど、上手い人の動きを研究しましょう。この他、水をコーヒーとミルクに見立てて練習するのも方法のひとつです。

豆押さえておきたい!ラテアートのデザインと技術

押さえておきたい!ラテアートのデザインと技術

ラテアートと一口にいっても、そのデザインや技術の種類はさまざまです。

例えば、デザインにはチューリップやリーフがあげられます。チューリップは基礎的なアートのひとつで、ハートの形状を重ねたようなものから、個性的な形のものまで、さまざまなデザインがあるのが特徴です。リーフは、その名のとおり、リーフ(葉っぱ)の形をしたアートを指します。カップを傾け、高い位置からミルクを注いで形を作っていくのが特徴です。

ラテアートの技術は、フリーポアとエッチングの2種類に分けられます。フリーポアは平面的なアートで、エスプレッソコーヒーが入ったカップに、スチームミルクを注いでデザインを描いていくものです。対するエッチングはスプーンやピックを使用し、細かい絵を描いていく技術です。

豆ラテアートにぴったり!Nespressoのカプセルコーヒー

ラテアートにぴったり!Nespressoのカプセルコーヒー

ラテアートは、エスプレッソコーヒーにミルクを注いで作るコーヒーです。そのため、力強くシャープな味わいのコーヒーや、ミルクと相性がいいコーヒーがラテアートに適しているといえます。

「アルペジオ」は、フルボディのどっしりとした味わいと、ココアのような香りが特徴のカプセルコーヒーです。中南米産のアラビカ豆の特徴を、強くローストすることで引き出しています。ほのかな甘い香りとクリーミーな口当たりを、一度に楽しむことができます。

「リヴァント」は、マイルドでバランスのよい口当たりが特徴のカプセルコーヒーです。焙煎されたコーヒー豆特有の香りと、繊細で甘いカラメルの香りがマッチしています。そこに穀物や麦芽、果実などの要素も合わさって、まろやかな風味と見事に結びついています。

豆味も見た目も楽しめるラテアートに挑戦!

味も見た目も楽しめるラテアートに挑戦!

自分でラテアートができるようになれば、家でのコーヒータイムがもっと楽しくなること間違いありません。
練習を繰り返すのはもちろん、デザインの種類や技術を把握して、自分だけのラテアートに挑戦してみましょう。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから