淹れ方による様々な違い

淹れ方による様々な違い

一口に「コーヒーを淹れる」と言っても様々な淹れ方があります。それぞれの淹れ方によって時間、手間、味など、どのような違いがあるのでしょうか。

豆コーヒーメーカー(ネスプレッソ)

コーヒーメーカー(ネスプレッソ)

美味しいコーヒーを自動で簡単に作ってくれる便利な機械がコーヒーメーカーです。
様々なメーカーからドリップ式やカプセル式などのコーヒーメーカーが販売されていますね。

ドリップ式は、コーヒー豆を入れてペーパーをセットして後は自動で抽出してくれますが、豆や水の量で味が変わってしまいますし、豆やペーパーの後片付けがちょっと面倒です。
カプセル式はカプセルをセットしてスイッチを押せば自動で抽出してくれます。簡単で失敗がありません。

ネスプレッソなら、ワンタッチ20秒~30秒で抽出でき、使われているのは最高品質のコーヒー豆で、毎回必ず同じ味を楽しむことができるのがいいですよね。
ネスプレッソのコーヒーメーカーはエスプレッソマシンなので、ドリップ方式では味わえない、濃厚な味わいのコーヒーを楽しめますし、ミルク機能付きなら、カプチーノやラテ・マッキャートをはじめ、いろいろなミルクレシピも楽しめるんですよね。

使用済みカプセルも自動でカプセルタンクに収納、1日1回捨てるだけで済みますし、お掃除もワンタッチで湯通しするだけです。
手軽に簡単に最高品質の淹れたてコーヒーを楽しむことができます。

豆ペーパードリップ

ペーパードリップ

コーヒー好きな人が、インスタントコーヒーからワンステップアップしてコーヒーを楽しみたい時に、まず進むのがペーパードリップでのコーヒーだと思います。
コーヒー好きでなくても、知らない人はいないと思えるほど、コーヒーの淹れ方としてはポピュラーな方法だと思います。

粗引きしたコーヒー豆、ドリップ用のペーパー、ドリッパーと呼ばれる器具を使用します。
美味しいコーヒーを入れるには、ペーパーに豆を淹れ、お湯を少しだけ注ぎ、豆を蒸らしてから、少しずつお湯を加えながら時間をかけて抽出していきます。
蒸らしに20秒ほど、抽出に2~3分程をかけて淹れるのがコツです。

自分の好みで味をコントロールする楽しみがありますが、失敗すると、薄すぎたり濃すぎたり、苦くなったりしますので、本当に美味しいコーヒーを楽しむまでは熟練が必要になりますね。

淹れ終わった後に、コーヒー豆とペーパーがゴミとして残る事と、ドリッパーを洗う必要がありますから、インスタントと比べたら、手間は多いです。
手間を省いて1回で数杯分作っておくというのもいいのですが、淹れたコーヒーは時間が経つと旨味や香りが飛んでしまうので、美味しいコーヒーを楽しむなら、手間を惜しまずに1杯ごとに淹れたいですね。

豆ネルドリップ

ネルドリップ

ネルドリップは、ペーパードリップよりも更に本格的なコーヒーを楽しめます。

ペーパーではなく、羊毛で織られたフランネルという布を使ってコーヒーを抽出する事で、コーヒーの粒子がネルに絡め取られ、滑らかな舌触りのコーヒーとなります。
淹れ方自体はペーパードリップと大きくは変わらないものの、ペーパードリップでは使用したペーパーを捨てればいいだけのところを、ネルドリップでは使用後にネルの洗浄と保存が必要になります。

使用後のネルは、煮沸して付着したコーヒー豆をきれいに取り除きます。
コーヒーが残っていると、酸化した脂肪分により、嫌な香りがついてしまい、コーヒーが不味くなってしまいますので、しっかりと付着物を取り除きましょう。
綺麗になったら、乾かさずに水を入れた容器に入れ、冷蔵庫などで保管します。

毎日使う場合はいいのですが、使わない日は必ず水を交換しなくてはいけません。
旅行などで放置せざるを得ないときは、ぬめりがついてしまう為、煮出しをしてぬめりを取ります。
ネルを良い状態に保つ事が美味しさの秘訣なので手間は多いのですが、滑らかな美味しいコーヒーを楽しむ事ができます。

コーヒーメーカーへのこだわり

簡単操作で抽出や使用済みカプセルの回収ができるなど毎日使う私たちに嬉しい設計でありながら、お味は本格バリスタの味!
更にデザインもおしゃれでインテリアをランクアップしてくれたり、自分好みにカスタマイズすることまで出来る、あらゆるワガママを叶えてくれるコーヒーメーカーです。

詳しくはこちら

ネスプレッソのこだわり

誰でも自宅で簡単に、プロのバリスタが淹れたような本格的なコーヒーを飲めるようにと開発されたコーヒーメーカーが「ネスプレッソ」です。 日本ではドリップに比べてエスプレッソはまだまだ敷居が高いもの、お店で飲むものというイメージではないでしょうか。 そんなイメージを払拭し本格的なコーヒーを身近で気軽に楽しめるようにしてくれました。

詳しくはこちら

購入背景

購入はコチラから購入はコチラから