ピクシークリップ

ピクシークリップ

まるで服を着替えるかのように、簡単に新たな装いを楽しむことができ、「こだわりを持って自分のスタイルを楽しむ」人に向けたコーヒーメーカー

豆PIXCIE CLIP 製品仕様

PIXCIE CLIP 製品仕様様

¥17,820(税込価格)

バリエーション豊富でユニークなデザインのデコレーションパネルで、お好みのスタイルにカスタマイズ。

本体重量: 3 kg
高さ: 23.5 cm
使用済みカプセル回収コンテナ: 9
可動式ドリップトレイ(ロンググラス対応)
水タンク容量: 0.8 L
自動電源オフ
Pressure: 19
Fast heat-up
本体寸法 (WxHxD) cm: 12.0 x 33.0 x 23.5

品名 コーヒーメーカー コーヒーメーカー
機種名 ピクシー ピクシークリップ
型名 C60,D60 C60C,D60C
電源 C60C,D60C 交流100V 50/60Hz
定格消費電力 1200W 1200W
ポンプ最大圧力 19気圧 19気圧
重量(約) 3.0kg 2.8kg
水タンク容量(約) 0.7L 0.7L
ミルクタンク容量 0.4L 0.4L
電源コード長(約) 120cm 120cm
大きさ(約) W11.1×D32.6×H23.5cm W12.0×D33.0×H23.5cm

豆デコレーションパネルの交換

コーデュラ

コーデュラ

ウッド

ウッド

ジーン

ジーン

カーボン

カーボン

ジーン

ジーン

ブラックシティー

ブラックシティー

ブラックフレーバー

ブラックフレーバー

マットレッド

マットレッド

マットシャイニー

マットシャイニー

ドットオレンジ

ドットオレンジ

ドットレッド

ドットレッド

イエローライン

イエローライン

豆デコレーションパネルの交換

デコレーションパネルを取り外すには

デコレーションパネルを取り外すには

付属のネスプレッソキーを使って、デコレーションパネルを取り外します。パネルが傷つかないように平らな場所に布などを敷いて作業することをおすすめします。
※本体が熱い状態でパネルの交換はしないでください。少なくとも10分は待つようにしてください。

電源プラグをコンセントから抜き、水タンク、カプセルコンテナ、排水受け皿、カップ台、排水グリッドを取り外す。

本体を横に寝かせて、ネスプレッソキーを底面の溝( 2箇所 )に下から差し込み、少し回す。

デコレーションパネルを取り外す。同様にもう1枚も取り外す。

デコレーションパネルを取りつけるには

デコレーションパネルを取りつけるには

デコレーションパネルの向きを合わせ、上側のツメ(2箇所)を本体上面の溝(2箇所)に合わせて重ねる。
※縁に切り欠きがある方を下側にして向きを合わせます。

底面の溝(2箇所)付近を軽く押しはめ込む。

豆毎日のお手入れ方法

毎日のお手入れ方法

1日の最後のコーヒーのあとに湯通しする

電源を切る

電源プラグをコンセントから抜く

各パーツを取り外して、お手入れする。

豆おすすめのコーヒーメーカー

オススメのコーヒーメーカー

使いやすさ?デザイン?あなたにぴったりのコーヒーメーカーを見つけるために。ネスプレッソがラインナップするコーヒーメーカーにはこだわりの機能が凝縮されています。
どの機種を選んでも、シンプルで簡単に最高のコーヒーを楽しむことができます。
その中であなたが求めるものは?最高の1杯にこだわりたい、いろんな味を楽しみたい、インテリアに合わせたい、自分だけの1台にカスタマイズしたい、etc.あたなの求めるスタイルにぴったりのコーヒーメーカーを選んでいただくために、ネスプレッソのコーヒーメーカーからおすすめの機種をご紹介します。

コーヒーメーカーへのこだわり

簡単操作で抽出や使用済みカプセルの回収ができるなど毎日使う私たちに嬉しい設計でありながら、お味は本格バリスタの味!
更にデザインもおしゃれでインテリアをランクアップしてくれたり、自分好みにカスタマイズすることまで出来る、あらゆるワガママを叶えてくれるコーヒーメーカーです。

詳しくはこちら

誰でも自宅で簡単に、プロのバリスタが淹れたような本格的なコーヒーを飲めるようにと開発されたコーヒーメーカーが「ネスプレッソ」です。 日本ではドリップに比べてエスプレッソはまだまだ敷居が高いもの、お店で飲むものというイメージではないでしょうか。 そんなイメージを払拭し本格的なコーヒーを身近で気軽に楽しめるようにしてくれました。

詳しくはこちら

購入背景

購入はコチラから購入はコチラから