コーヒー、鮮度が命!だからカプセル


ネスプレッソのコーヒーカプセルの秘密

知っている方が意外と少ないのが、コーヒーの賞味期限です。コーヒーは焙煎してから2週間以内を目安として賞味期限が切れてしまいます。時間の経過とともに、酸化してしまうのです。大事に保存しないと、コーヒーは酸化する運命を避けられません。

ですので、実は市販のコーヒーはほとんど賞味期限を過ぎていると言っても過言ではありません。この酸化を防ぐために、画期的な保存方法として「カプセル」が開発されたのです。

ネスプレッソのコーヒーカプセルには、徹底したこだわりのコーヒーと香りを小さなカプセルの中に閉じ込めて、時間を超えて、最高品質のおいしいコーヒーをいつでも届けてくれます。それはまるでタイムカプセルのようです。

カプセルに詰められた、ネスプレッソの美味しさの秘密をご紹介しています。

味わいや香りを守ります。

味わいや香りを守ります

コーヒーを淹れたときに時にふわっと漂う香ばしい香り(アロマ)、飲んだ時、口の中に広がるコーヒーの香り高い味わい。

コーヒーにとって、香り・アロマは非常に大事な要素です。香りがコーヒーを美味しく引き立て、より深くコーヒーの世界を楽しませてくれます。
しかし、コーヒー豆は湿度や匂いに敏感で、保管環境によっては、その豆に違う香りが染み付き、本来持っているの香りが変化してしまうことがあるそうです。
コーヒーのアロマはたいへん酸化しやすく、空気に触れ時から香りを失い始めてしまいます。
ネスプレッソは、コーヒー産地からコーヒー豆が到着するヨーロッパの港に至るまで、徹底した湿度管理と空気清浄を行うために専用のコーヒー豆貯蔵庫を用意しているそうです。
ネスプレッソのグラン・クリュを閉じ込めたアルミニウム製のカプセルは、800種類以上に及ぶ揮発性の高い繊細なコーヒーのアロマを、空気と湿気や光から守り、酸化してしまうことを防いでいます。
ネスプレッソでは焙煎し、粉砕したコーヒー豆を抽出の瞬間まで、カプセルに密閉することにより、そのアロマを守り、酸化を防いでいます。
コーヒー製造のすべての過程においても、注文から手元に届くまでの輸送の際にも、コーヒーのアロマの品質を保つことに徹底しているからこそ、ネスプレッソはいつでも香ばしい香りと豊かな風味を楽しむことができるのですね。

簡単に楽しむことができる

簡単に楽しむことができる

ドリップ等に比べて準備も後片付けも楽チン

ドリップコーヒー等は、淹れたときの香りや風味は良いのですが、作るのに手間と時間がかかりますし、ドリッパーやサーバー等の洗い物、フィルターやコーヒー豆のゴミ等、掃除や片付けが大変です。
また、色々な味を楽しもうと、色々な種類の豆を買ってしまうと、使い切るまでに時間がかかってしまい、酸化してしまったり香りや風味を損なってしまっていたりします。
ネスプレッソのカプセルコーヒーなら、豊富な種類のカプセルを新鮮な状態で保存しておけるので、いつでも変わらない香りと風味のコーヒーを楽しむことができます。
また作るのも簡単で、カプセルをセットしてボタンを押すだけという手軽さで、高品質な極上のコーヒーを楽しめます。
掃除や片づけ、お手入れも簡単なので、ネスプレッソのカプセルコーヒーは本当に気軽に楽しめるのです。

地球環境、社会に貢献

地球環境、社会に貢献

カプセルは鮮度を保つ目的以外に、環境対策にも目を向けている証です。

カプセルがアルミニウム製であるもう一つの理由は、利用後には繰り返しリサイクルが可能な素材であるということです。
アルミニウムはリサイクル率が非常に高く、100%リサイクルも可能な素材です。
またアルミニウムをリサイクルして利用する場合、原料からアルミニウムを作り出す場合に比べ、95%以上ものエネルギーの節約ができるそうです。
リサイクルすることによって、温室効果ガスの排出量も5%に抑えられるなど、環境対策に適した素材だということです。
ネスプレッソのアルミ製カプセルは、75%がリサイクルされているそうで、高品質なコーヒーを作るだけではなく、地球の環境と社会貢献までを視野に入れて研究と開発をしているというのですから驚きですね。

ネスプレッソのこだわり

ネスプレッソのコーヒーカプセルアート

クレマ(泡)にもこだわったコーヒーだから、コーヒーアートも楽しめます。動画もご紹介しています。

ネスプレッソのコーヒーができるまで

産地・豆・焙煎・粉砕・カプセルの材質に至るまで、徹底的な品質管理とこだわりの製法で作られています。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから