最高品質のコーヒーを求めて

最高品質のコーヒーを求めて

高品質なコーヒーは決して偶然によって見つかるものではありません。満足できるコーヒーを作りだすために、コーヒー豆の育成からカップに注がれるその瞬間まで、ネスプレッソが作るコーヒーは、製造のすべての過程で強いこだわりを持って作られているのです。 革新的なネスプレッソのコーヒー、グラン・クリュ カプセルはこだわりつくした絶妙なブレンドで作り出されています。
品質と香りと泡、このネスプレッソのコーヒーに欠かすことができない、この3つの要素を最高の状態に引き出すために、産地・豆・焙煎・粉砕・カプセルの材質に至るまで、全ての工程を徹底的な品質管理とこだわりの製法で作られています。

コーヒーができるまで

STEP1 コーヒー豆の栽培・収穫

コーヒー豆の栽培

ネスプレッソのグラン・クリュはどのようにして作られるのでしょうか?

コーヒー豆を育てるのはとても難しく、雨、日当たり、温度、土質という4つの条件をクリアしていないと育たないそうです。
成長期には雨が多く降り、収穫期には乾燥している事。雨季と乾季がなくてはならないといいます。
コーヒーは陽の光を好む植物であるにもかかわらず、強い陽が当たりすぎると元気がなくなってしまうため、コーヒーに合う日当たり条件である事。
コーヒーと言えば灼熱の国原産のイメージがあるのですが、暑くも寒くもなく平均気温が20℃程の過ごしやすい気温でないと育たないそうです。
そして肥沃で水はけが良い土質で、少し酸性である土壌がコーヒーに適しているようです。
この条件を満たす生産地は、赤道付近から北緯、南緯それぞれ25度の範囲で、中南米やアフリカ、インドやインドネシアが主な生産国になっています。

コーヒー豆の収穫

この限られた条件下でしか育たないコーヒー豆の中で、ネスプレッソのグラン・クリュに使用される豆は、世界中で獲れるコーヒー豆の上位1~2%の最高品質のコーヒー豆だけです。
そのために、ネスプレッソのコーヒー作りは、まず理想の土壌環境(生育環境)を持つ土地を探すことからはじまるそうです。
ネスプレッソのコーヒーエキスパート達が世界中を回り、最高品質のコーヒー作りに最適な環境を調査し、最高品質の豆を探し求めているのだそうです。
そうして見つけた最高品質のコーヒーの収穫にも、ネスプレッソはこだわりを感じます。熟したコーヒーは赤い実になり、コーヒーチェリーと呼ばれます。同じ木になるコーヒーチェリーでも熟すタイミングは1粒1粒違うので、一度に収穫をせずに注意深く完熟度合を見ながら、最高のコーヒーを作るために適したところまで熟したコーヒーチェリーだけを1粒ずつ手作業で収穫しているのだそうです。
こうして最高品質の豆だけを厳選し、常に一定の品質が保たれるように、こだわりを持って収穫されているそうです。

STEP2 精製・選別

精製・選別

ネスプレッソのグラン・クリュを作る上で欠かせないのが、絶対的に高品質なコーヒー豆です。

グラン・クリュに使用されるコーヒー豆は、収穫されたコーヒーチェリーの果肉を取り除き、発酵させて洗浄をし、乾燥させて精製しているそうです。
コーヒーチェリーから果肉を取り除き豆を取り出すことを精選処理といいます。
精選処理には2つの方法があり、天日干しして乾燥させたコーヒーチェリーを脱穀機で処理する自然乾燥法と、皮を剥いたコーヒーチェリーを水につけて果肉を分離させた後に脱穀機で処理する水洗処理法によって、豆だけを取り出します。
取り出された豆を生豆といい、この生豆をネスプレッソでは、宝石鑑定のように1粒ずつ手作業と機械を使った厳しい基準で丹念に選別することによって、大きさ、密度、色の3つに分けて等級付けをし、真に高品質の生豆と認められたものだけを使用しているそうです。
複雑で時間のかかる作業による厳しい基準での選別によって、確実な等級付けを行い、均一な品質を保ち常に安定した味わいのコーヒーを作り出続けることができているのですね。

STEP3 ブレンド・焙煎

ブレンド

コーヒーの生豆はそのままではコーヒーらしい香ばしさはまだありません。

コーヒー豆をイメージする茶色でもなく、淡い緑色をしていて青っぽい匂いがするだけなのです。
そのコーヒーの生豆を煎ることにより、私たちがよく知っているコーヒーの色と香り、そして味が出るようになるのです。
コーヒーを煎ることを焙煎といいますが、その程度を変えることによって同じ豆でも味や香りが違うものになります。
普通、焙煎を長く行うほど、甘みは強くなり酸味は減りますが、苦味が強く出てきます。
豆ごとの独特な香りは、焙煎が浅いうちから中煎りまでで強く出ますが、焙煎を深くしすぎるとかえってその豆特有の香りが失われてしまうそうです。
適切な焙煎方法かどうかは、作り出すコーヒーのブレンドに適した温度や時間、それ以外の様々な要因を見つけ出すことができるかどうかにかかっています。

焙煎

適切な焙煎が行われることによって、その豆特有の香りや風味が、はじめて発揮できるようになるのです。
適切な焙煎が行われなければ、高品質な生豆を使用しても上質なコーヒーを作り出すことはできないのです。
ネスプレッソのコーヒーカプセルでは、カプセルのブレンドごとに最も適した焙煎方法を開発して作られていると言います。
1粒1粒のコーヒー豆が持つ香りを最大限に生かすため、細心の注意を払って焙煎を行い、豆が持つあらゆる成分の個性を引き出し調和させるよう、一度に焙煎を行わず、コーヒー豆ごとに個別に焙煎したり、複数の異なる焙煎を行ったりしているそうです。
ネスプレッソのグラン・クリュは、このような非常に複雑なプロセスを経ることで、独特の個性を発揮したコーヒーとしてできあがっているのですね。
あの美味しさは一朝一夕で得られるものではないのです。

ネスプレッソのこだわり

ネスプレッソのコーヒーカプセルアート

クレマ(泡)にもこだわったコーヒーだから、コーヒーアートも楽しめます。動画もご紹介しています。

ネスプレッソコーヒーカプセルの秘密

徹底したこだわりのコーヒーと香りをカプセルに詰められた、ネスプレッソの美味しさの秘密をご紹介しています。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから