豆知識22.レギュラーコーヒーってなに?
おいしさや魅力、淹れ方をご紹介

豆知識22.レギュラーコーヒーってなに?おいしさや魅力、淹れ方をご紹介

コーヒーの種類の中に、レギュラーコーヒーと呼ばれるものがあります。
以下では、そんなレギュラーコーヒーの特徴やおいしいレギュラーコーヒーの淹れ方をご紹介します。

豆インスタントコーヒー、ブレンドコーヒーとの違いは?

インスタントコーヒー、ブレンドコーヒーとの違いは?

コーヒー好きな方なら、レギュラーコーヒーやインスタントコーヒー、ブレンドコーヒーといった用語を耳にしたことがあるはずです。レギュラーコーヒーとは、焙煎したコーヒー豆を挽き、お湯で抽出したコーヒーのことを指します。この名称は和製英語なので、海外で使われることはありません。レギュラーコーヒーを凝縮・乾燥させ、お湯で溶かして作れるようにしたものが「インスタントコーヒー」と呼ばれています。

ブレンドコーヒーとは、複数のコーヒー豆を上手く配合し、抽出したコーヒーを指します。特徴の違ったコーヒー豆を配合するので、酸味や苦味、香りといった風味のバランスがとれるという特徴があります。複数のコーヒー豆を使用していればブレンドコーヒーと呼ばれるので、これがレギュラーコーヒーになることもあれば、インスタントコーヒーになることもあります。

以下では、レギュラーコーヒーの基本的な淹れ方をご紹介します。

はじめに、カップやドリッパー、サーバーなどの道具をあらかじめ温めておきます。その後、ペーパーフィルターをドリッパーに軽く押し付けるようにセットします。セットしたフィルターに必要なコーヒー粉を入れ、表面を軽く均しておきます。

その後、少量のお湯をコーヒー粉にそっと均一に注ぎます。サーバーに数滴お湯が落ちてくるのを目安に、20秒程度待ちましょう。次にコーヒー粉の中心にお湯を注ぎます。このとき、粉の中心から小さく「の」の字を描くようにし、お湯を3回に分けて優しく注ぐのがポイントです。これで、おいしいコーヒーの出来上がり。カップに注いで、熱いうちに味わいましょう。

豆お手軽なのに本格派なカプセルコーヒー

お手軽なのに本格派なカプセルコーヒー

「ワンランク上のレギュラーコーヒーを楽しみたい」という方には、カプセルコーヒーがおすすめです。例えばネスプレッソが販売している「ヴィヴァルト・ルンゴ」は、複雑かつバランスのとれた風味が特徴的なカプセルコーヒーです。東アフリカ産のアラビカ豆と南米産のアラビカ豆がブレンドされており、その個性が絶妙に融合しています。花を思わせる香りや、焙煎された豆特有の香ばしい香りを楽しむことができます。

同じくネスプレッソの「ダルサオ」は、メープルシロップや蜂蜜をかけたシリアルを思わせる香りが特徴的なカプセルコーヒーです。甘く香ばしい香りと、滑らかなフレーバーが見事に調和しています。この甘い香りは、コーヒー豆の一部を軽くローストすることで引き出されるものです。さらに残りの豆をじっくりローストすることで、バランスのよい風味に仕上げています。

豆レギュラーコーヒーをもっと楽しもう

レギュラーコーヒーをもっと楽しもう

レギュラーコーヒーは、スーパーマーケットやコンビニエンスストアでも手軽に購入できるコーヒーのひとつです。ぜひ、お気に入りのブレンドを見つけたり、自身に合った淹れ方を模索したりしてみてください。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから