豆知識13.スペシャリティコーヒー

スペシャリティコーーヒー

コーヒー屋さんのメニューに、「スペシャルティコーヒー」の表記を見かけたことがある方も多いのでは? これは一般的なコーヒーに比べ、別格の美味しさを誇るコーヒーです。以下にて、詳しくご紹介します。

*スペシャリティコーヒーとは?

目指したのは日本の喫茶店

スペシャルティコーヒーとは、適切な栽培や選別、品質管理などにより、欠陥のある豆の混入の可能性が限りなく少ない生豆のこと。また、適切な輸送や保管、焙煎により欠陥のある豆の混入が認められない焙煎豆であることも条件に加えられます。さらに、適切な抽出により、生産地ごとの風味特性を感じられるかどうかもスペシャルティコーヒーと認められる条件の一つです。
このような質の違いはランク付けされており、それをピラミッド化したものをコーヒーピラミッドといいます。最下位層が「ローグレードコーヒー」と呼ばれるもので、これは安価なレギュラーコーヒーに使われる豆のこと。次に最も出回っているとされる「コモディティコーヒー」、そしてカッピング評価が80点未満であり何らかの付加価値がある「プレミアムコーヒー」が続きます。そして、それらより極めて良質で、希少性の高いものがスペシャルティコーヒーです。カッピング評価が85点を超えると「トップスペシャルティコーヒー」、88点を超えると「トップオブトップ」と呼ばれます。
日本におけるスペシャルティコーヒーの定義は、日本スペシャルティコーヒー協会により定められています。具体的には、「カップ・クォリティのきれいさ(風味に欠点がないこと)」「甘さ」「酸味の特徴評価」「口に含んだ質感」「風味特性・風味のプロフィール」「後味の印象度」「バランス」の7項目で判定されます。
スペシャルティコーヒーになりうるコーヒー豆は、さまざま。ブラジルやコロンビア、グアテマラなど定番の生産地のほか、深いコクが特徴のインドネシア、コーヒーの風味を引き立てる甘さが特徴のニカラグアなどがあります。

*コーヒーカプセルでスペシャリティコーヒーを手軽に

コーヒーカプセルでスペシャリティコーヒーを手軽に

とびきりの美味しさと印象的な風味が魅力のスペシャルティコーヒーを、ご自宅で楽しみたいと考える方もいるはず。その場合は、ネスプレッソが扱うコーヒーカプセルを利用してみてはいかがですか? ネスプレッソでは、スペシャルティコーヒーのなかからさらに厳選し、手軽なコーヒーカプセルにして販売しています。
コーヒーカプセルは全部で23種類あり、マイルドなまろやかさが特徴のエスプレッソ、カフェインレスのデカフェなど、全6種類のカテゴリーに分類しています。一つひとつで使用している豆の生産地が異なるので、風味もさまざまです。生産地の気候や栽培方法などによってもコーヒーの味が変わるので、ぜひネスプレッソでお好みのコーヒーカプセルを探してみてください。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから