豆知識10.タリーズ

タリーズ

本格的なショップからコンビニまで、コーヒーを扱うブランドは数多くあります。各ブランドのコーヒーにはそれぞれ違った特徴や魅力があるもの。このページでは、有名ショップのひとつ「タリーズ」のコーヒーについてご紹介します。

*意外と知らないタリーズの特徴

意外と知らないタリーズの特徴

タリーズは、アメリカのシアトルで産声をあげたショップです。1992年の創業から着実な成長を遂げ、現在はショップ展開や商品展開にも力を入れています。そんなタリーズが日本に上陸したのは、1997年のこと。日本にやってきてからも、有名ショップとしての地位を築いています。そんなタリーズの特徴は、ブラジルやグァテマラ、コスタリカといった国々と提携して高品質なコーヒー豆を確保していること。たとえば、グァテマラの農協と共同で行っている「カッピングコンテスト」の取り組みが挙げられます。カッピングコンテストとは、各グァテマラ農協に自信のあるコーヒー豆を持ち寄ってもらい、それらをタリーズが品評・買付けをする取り組みのこと。この取り組みを行うことにより、より高品質なコーヒー豆を確保・活用することに成功しています。くわえて、タリーズは現地の農園の協力のもと、コーヒー豆の栽培や商品開発にも取り組んでいます。たとえば、タリーズがレギュラービーンズとして取り扱っている「タリーズ ブラジルファゼンダバウ」は、提供農園のひとつ“バウ農園”で栽培されたコーヒー豆です。希少価値が高く、コクや香り高さに定評があります。タリーズ ブラジルファゼンダバウのほかにも、タリーズではフルーティーな香りとすっきりとした酸味が特徴の「ケニアキング」や、ミルクとよく合うブレンド商品「カフェオレモナーレ」など、さまざまなタイプのコーヒー豆を販売しています。ケニアキングは、タリーズが独自に設けている品質基準のなかでも、特に高品質な商品のひとつ。フルーティーなフレーバーがお好みの方におすすめのコーヒー豆です。カフェオレモナーレは、優しい甘みとしっかりとしたボディが特徴的なコーヒー豆。ミルクと合わせて飲むことで、その魅力を存分に味わうことができます。

*お店の味をお家で楽しむ

お店の味をお家で楽しむ

タリーズをはじめ、有名ショップのコーヒーは何とも特別なもの。しかし、なかには「本格的なコーヒーを、お家で楽しみたい」という方もいるのではないでしょうか。そんな方には、ネスプレッソが取り扱っているコーヒーカプセルがおすすめ。小さなカプセルをマシンにセットするだけで、コーヒーの新鮮な風味と香りをその場で楽しむことができます。この機会に、ぜひネスプレッソのカプセルを試してみてください。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから