豆知識14.販売しているコーヒーの種類について

販売しているコーヒーの種類について

美味しいコーヒーを飲める場所といえば、バリスタのいるカフェが定番ですが、最近ではコンビニや会社のオフィス、自宅などでも本格的なコーヒーを楽しむことができるようになっています。 そこで以下にて、コンビニコーヒー・スターバックスコーヒー・Nespressoのコーヒーカプセルについて、取り扱っているコーヒーの種類や特徴をご紹介していきます。

*あなたはどのコーヒーを楽しむ? 比較で分かる魅力とは

目指したのは日本の喫茶店

コンビニ、スターバックス、Nespressoコーヒーカプセルのコーヒーは、それぞれ味わいにどのような特徴があるのでしょうか? 下記にて解説していくので、お気に入りの一杯を見つける参考にしてみてください。

・セブンカフェ
セブンイレブンのコーヒーは、厳選されたアラビカ豆100%を使用したペーパードリップタイプ。豆は渋皮を丁寧に除去し、香りとコクを引き出すためにダブル焙煎を採用しています。一杯ごとに豆を挽いて、じっくりとペーパードリップしたコーヒーは華やかな香りと深いコクがありながらも、苦味の少ないすっきりとした味わいに仕上がっています。ホットでもアイスでも楽しめる、最高の一杯といえます。 さらに、瞬間冷凍させた濃厚なミルクを使用したアイスカフェラテは、ドリップコーヒーのよさを最大限に活かした味わいとなっています。

・ファミマカフェ
ファミリーマートのコーヒーは、ブラジル・エチオピア産をブレンドしたモカと、コロンビア豆を使用。最近では、新たにグアテマラ産の豆を採用するなどコーヒー豆にかなりこだわっています。メニューによってコーヒー豆を使い分けしており、その都度ブレンドして豆を挽いています。マシンは、ドイツ製のエスプレッソ抽出マシンを採用。浄水器設置により高純度の水でコーヒーを抽出しているため苦味がほとんどなく、丸みのある味わいが特徴といえます。 ブレンドやアイスコーヒー、カフェラテ(ホット・アイス)はもちろん、フラッペなども楽しむことができます。

・スターバックス
世界でも名だたるカフェの一つであるスターバックスは、さっぱりとした味わいのラテンアメリカ産や柑橘系やベリー系、スパイス系などの風味が特徴のアフリカ・アラビア地域産といった高品質なアラビカ豆を使用しています。 スターバックスでは、シンプルで味わい深いドリップコーヒーはもちろん、エスプレッソを使用したスターバックスラテやカプチーノ、キャラメルマキアートなどが人気の高い主力商品です。さらに、シャリっとした氷の食感が涼しげなフラペチーノなど、さまざまな視点からコーヒーを楽しむことができます。

・Nespresso
Nespressoのコーヒーカプセルは23種類あり、力強い味わいの“インテンソ”、マイルドかつまろやかな舌触りが特徴的な“エスプレッソ”、大きめカップで楽しむ味わい深い“ルンゴ”、単一原産国の豆を使用した“シングルオリジン”、カフェインレスの“デカフェ”、香りまであますところなく楽しめる“フレーバー”の6カテゴリーに分けられています。 Nespressoのコーヒーカプセルは、マシンにセットするだけでその日の気分に合ったお好みのコーヒーを簡単に作ることができます。コーヒーカプセルによって、ホットやアイスはもちろん、カフェラテやカプチーノ、アレンジコーヒーなども楽しむことができます。

*コーヒーをライフスタイルの一部に

コーヒーカプセルでスペシャリティコーヒーを手軽に

いかがでしたか? コーヒーと一口にいっても、その種類や味わい、奥深さはさまざまです。 気軽に楽しみたいならコンビニを、バリスタのこだわりを肌で感じたいならカフェを、プライベートな空間で一息つきたいときにはNespressoを選ぶなど、ライフスタイルに応じてコーヒーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

購入背景

購入はコチラから 購入はコチラから